洗い流さないトリートメントは、大きく分けてオイルタイプ、ミルク(クリーム)タイプ、ミストタイプがあります。
さらっと軽い感じが好みの方は、ミストタイプの洗い流さないトリートメントがおすすめです。
ミストタイプは髪に浸透しやすく水分を与えるので、乾燥してパサついている髪がしっとりできやすいです。
補修力が弱めなので髪が傷んでいるけれど、それほど深刻ではないという方にも良いでしょう。

髪のダメージが気になる場合は、オイルやミルクタイプの洗い流さないトリートメントと併用する使い方もあります。
シャンプーのあとはオイルタイプの洗い流さないトリートメント、朝のスタイリングのさいはミストタイプの洗い流さないトリートメントというのもおすすめです。
ミストタイプは寝癖を直しやすくなります。
思い通りのスタイリングもしやすくなり、気分よく出かけることができるはずです。

また夏はさらっとミスト、冬はしっとりオイルといったように、季節により洗い流さないトリートメントを使い分けても良いでしょう。