パーマをかけると髪の毛が傷みやすくなります。
髪の毛に薬剤をつけて無理に癖を付けているわけですから、髪に負担がかかるのは当たり前ですね。
髪が傷むと水分が少なくなりますので、洗い流さないトリートメントで保湿をしてあげましょう。

パーマ用という洗い流さないトリートメントは、あまりないかと思います。
なので無理にパーマ用にこだわる必要はありません。
パーマ用の洗い流さないトリートメントでも、十分効果が出るので大丈夫です。
シャンプー後にタオルドライをして、洗い流さないトリートメントを付けます。
そしてドライヤーで乾かせばOKです。

パーマがキレイに出ないという方も、髪の水分が足りない可能性が高いです。
夜だけでなく朝も洗い流さないトリートメントを使いましょう。
スタイリングの前に洗い流さないトリートメントをつけると保湿ができ、スタイリングがしやすくなります。
保湿力が高いオイルタイプが良いでしょう。
この時もパーマ用でなくてもかまいません。