濡れた髪はダメージを受けやすい状態です。
なのでシャンプー後は、ドライヤーで素早く乾かしましょう。
ただドライヤーの熱が、髪を傷めてしまうと心配になりますよね。

おすすめなのは洗い流さないトリートメントを使ってから、ドライヤーを使うことです。
洗い流さないトリートメントは、髪を保護する効果があります。
またドライヤーの熱を利用して髪を補修する洗い流さないトリートメントもあり、ドライヤーを使うたびに髪を美しくすることができます。

また夜だけでなく、朝のスタイリング時にも洗い流さないトリートメントを使うと効果的です。
ドライヤーでセットをする前に、洗い流さないトリートメントを付けましょう。
髪を保護してくれるだけでなく、スタイリングがしやすくなるメリットもあります。

ドライヤーの熱は髪の水分を蒸発させ、ぱさぱさにしてしまいます。
洗い流さないトリートメントは髪の水分を適正に保つ役割もありますので、しっとりつやつやになれるでしょう。