洗い流さないトリートメントは、付けるタイミングを間違うと効果を感じられなくなってしまいます。
使うタイミングはドライヤーの前か後か迷う人も少なくないようですが、正解はドライヤーの前です。

洗い流さないトリートメントは、熱から髪を守り、熱を利用し髪を補修します。
なのでドライヤーの前に使うと髪が傷みにくくなり、傷みを修復してくれるのです。
シャンプーの後タオルドライをしてからが、洗い流さないトリートメントをつかうベストタイミングでしょう。

洗い流さないトリートメントは、夜だけでなく朝も使うことができます。
スタイリングをする前のタイミングで使いましょう。
洗い流さないトリートメントをつけて、ドライヤーでスタイリングをします。
寝癖やうねりを治す効果もあるので、朝使うのも効果的です。

また日中は髪のパサつきが気になったタイミングで、使うこともできます。
ミストやスプレータイプの洗い流さないトリートメントを常備しておけば、いつでもヘアケアができますよ。